ゲーテの名言「今日という日に…」

ゲーテ「今日という日に…」

ゲーテ

今日という日にまさるものはない。

この名言に関するコメント

“元ニートの人材開発コンサル”です。この名言についても、人材開発の専門家として他の名言紹介サイトではされていない少しマニアックな解説をご紹介します。(「この管理人どんな人?」管理人のプロフィールに興味がある方はこちら!

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe[1]、1749年8月28日 - 1832年3月22日)はドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家です。

そんな彼は数々の名言を後世に残しています。

その中で、シンプルでなおかつ心に響く名言がコレです。

今日という日にまさるものはない。

生きている…ただそれだけで最高の一日なのだ!

といったメッセージですが、さらに最高の人生を送る為の秘訣も隠されていると私が考えています。

今日とう日にまさるものはない!と考えながら生きれたら、最高の人生ですよね?

辛いことがあっても「今日は最高の一日!」って言えたら…それこそ最高の人生が送れるのではないでしょうか!

以上、人材開発コンサルによる少しマニアックな名言解説をお読みいただきありがとうございました!(「なかなか為になる解説だった。この管理人どんな人?」管理人のプロフィールに興味がある方はこちら!

page top